Program

プログラム

イベントのプログラムです。当日のセッション資料の一部も公開しております。 

clock 2020年9月2日(水) 9:00~17:40 ONLINE

時間 セッション内容

09:00 ▶ 09:05

開会挨拶

09:05 ▶ 09:45

■総務省セッション

「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)について」

 

政府機関の情報システムは、クラウドサービス利用を第一候補とする方針が

定められています。安全なクラウドサービスの効率的な調達先選定のため、

「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」の整備を進めています。

本制度の目的や運営方法、基準などについてご紹介いたします。

 

横澤田 悠

総務省 サイバーセキュリティ統括官室 参事官補佐

横澤田 悠 氏

 

 

講演資料をダウンロード

09:45 ▶ 09:55

休憩

09:55 ▶ 10:45

■経済産業省セッション

「New Normalの観点から可視化されるDX推進の本質と政策展開」

 

DXとは何でしょうか?昨今の情勢から急速なライフスタイルの転換を求められる中で、

DXが急速に進んでいます。何故DXレポートを書いたのか、DXを推進することがなぜ

国際競争力の向上につながるのか。そして、DXを推進するうえで気を付けなければならない点や

DXの成功事例をDXレポート執筆者よりご紹介いたします。

 

石井 泰鷹

経済産業省

商務情報政策局アーキテクチャ戦略企画室長 兼

ソフトウェア・情報サービス戦略室

和泉 憲明 氏

10:45 ▶ 11:05

■スポンサーセッション

「どうして New Normal 時代はクラウドネイティブが重要なのか 」

 

デル・テクノロジーズ株式会社  日本 最高技術責任者

黒田 晴彦 氏

講演資料をダウンロード

11:05 ▶ 11:15

休憩

11:15 ▶ 11:55

■セキュリティセッション

「新型コロナへの対応による、セキュリティへの影響・対策」

 

新型コロナウイルスの対応として、企業も在宅勤務をせざるを得ない情勢となってきました。在宅勤務によって増えたセキュリティ上のリスク、在宅勤務者を狙った攻撃事例や、在宅勤務で使われる製品の脆弱性の影響についてご紹介いたします。

 

石井 泰鷹

一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター

早期警戒グループ 脆弱性アナリスト

石井 泰鷹 氏

 

講演資料をダウンロード

11:55 ▶ 12:15

■スポンサーセッション

「モダン・データ・インフラストラクチャですべてをシンプルに」

 

●ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 市場開発部 部長

 藤井 洋介 

 講演資料をダウンロード

●ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 プリンシパル・システムズ・エンジニア

 岩本 知博 

 講演資料をダウンロード

12:15 ▶ 12:45

休憩

12:45 ▶ 12:55

「JAIPAのご紹介」

 

宮内 正久

日本インターネットプロバイダー協会クラウド部会 副部会長

 KROW株式会社 代表取締役社長

宮内 正久 

 

講演資料をダウンロード

12:55 ▶ 13:55

■法律系セッション

コロナ時代の法律実務

 

テレワークに関する法務として、就業規則に設定すべき内容や労務管理の方法、

盛んになったオンライン取引や電子契約にかかわる法律などについてお話いたします。

 

上沼 紫野

虎ノ門南法律事務所 上沼 紫野 氏

 

 

 

講演資料をダウンロード

13:55 ▶ 14:15

■スポンサーセッション

「ハイブリットクラウドの有効活用と実現性を考える」

 

ヴィーム・ソフトウェア株式会社 ソリューションアーキテクト

高橋 正裕 

講演資料をダウンロード

14:15 ▶ 14:25

休憩

14:25 ▶ 15:15

■5Gセッション

5Gはビジネスを変えるのか?

 

5Gを利用した実証実験が世界で活発になり、実用化も進む中、日本では5Gという単語を聞く機会はあっても私たちの生活、ビジネスにはまだ大きな影響を与えていません。5Gは日本のビジネス

を変革するのか、そのためにはどのような要素が必要なのか。今までの通信規格の変遷を踏まえて、解説していきます。 

 

竹岡 航司

トヨタ自動車株式会社

コネクティッドカンパニー コネクティッド先行開発部InfoTech 主幹 & AECC Board of Directors Alternative

竹岡 航司 氏

 

講演資料をダウンロード

 

日本テレコム(株)、エリクソン・ジャパン(株)、ソフトバンク(株)を経て2020年5月にトヨタ自動車に入社。通信業界でIoTビジネス企画立ち上げやシステム構築を行った経験を活かし現職ではコネクティッド先行開発部で次世代クルマ通信の開発を担当。2020年7月からはAutomotive Edge Computing Consortium (AECC) の Board of Directors Alternative を兼任。

15:15 ▶ 15:55

■若手社員パネルディスカッション

「テレワークの実践と現場感」

 

新型コロナウイルスの登場によって、急速に労働環境とライフスタイルに変化が

求められています。その変化は今までの「当たり前」を破壊し、無駄の洗い出し、

新たな無駄の発生を生むとともに、業種・業界によってさまざまな異なる影響を与えています。

今回は、インフラ事業者だけではなく、ユーザー企業、非IT企業、ベンチャー企業など

様々な企業で働く社員の方々をお招きして、「現場から見た変化に対する本音」を語り合います。

 

会田 幸恵

【モデレーター】

一般社団法人スピーチコミュニケーション協会理事

株式会社KEE’S取締役副社長

会田 幸恵 氏

 

【パネリスト】

●GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社

 営業部セールスプロモーショングループ 髙松 遼平 氏

●ハルト株式会社 取締役 高崎 翼 氏

●株式会社アクティブ アンド カンパニー 営業チーム長 栗山 凌 氏

●株式会社タイミー 人事 佐藤 柚花 氏

15:55 ▶ 16:05

休憩

16:05 ▶ 17:35

■経営者パネルディスカッション

「コロナ時代のリーダーシップ」

 

新型コロナウイルスの登場によって、急速に労働環境とライフスタイルに変化が

求められています。その変化は今までの「当たり前」を破壊し、無駄の洗い出し、

新たな無駄の発生を生むとともに、不透明かつ、より困難な社会での経営のかじ取りが

求められています。

今回は、クラウド・ISP事業を代表する4社の経営者、GMOクラウド 青山満氏、

さくらインターネット 田中邦氏、NTTコミュニケーションズ 佐々倉秀一氏、

DMM.com 松本勇気氏をお招きします。この困難を如何に乗り越えるか、そのキーワード、

ヒントがそこにはあるはずです。このメンバーが集うのはこれが最初で最後かもしれません。

ここでしか聞くことができない本音をとことん語り合います。

 

会田 幸恵

【モデレーター】

一般社団法人スピーチコミュニケーション協会理事

株式会社KEE’S取締役副社長

会田 幸恵 氏

 

青山 満

【パネリスト】

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社

 代表取締役社長 青山 満 

 

 

 

田中 邦弘

さくらインターネット株式会社 代表取締役社長 田中 邦 氏

 

 

 

 

佐々倉 秀一

NTTコミュニケーションズ株式会社 取締役

 プラットフォームサービス本部 データプラットフォームサービス部長

 佐々倉 秀一 

 

 

松本 勇気

●合同会社DMM.com CTO 松本 勇気 氏

17:35 ▶ 17:40

閉会挨拶