JAIPA Cloud Conference 2022 は以下のスポンサー様のご協賛によって開催されております。

プラチナスポンサー

Qlik が描くビジョンは、すべての人がデータおよび分析を使用してより良い意思決定ができ、非常に困難な課題を解決できる、データリテラシーに富んだ世界です。Qlik は、データ、インサイト、アクションの間のギャップを解消するエンドツーエンドのリアルタイムのデータ統合およびデータ分析クラウドソリューションを備えた、Active Intelligence Platform®を提供しています。データをアクティブインテリジェンスに変換することで、意思決定の質を向上し、収益および収益性の向上や顧客との関係性の最適化を実現することができます。Qlik は、世界 100 ヶ国以上、38,000 社以上の顧客に向けてサービスを提供しています。

HPEは、エッジからクラウドまでカバーする幅広いソリューションにより、サービスプロバイダー様ともに、お客様のハイブリッドクラウド環境の実現をご支援致します。ハイブリッドIT戦略として、クラウドサービスに適した製品はもちろんのこと、更なる戦略強化のため、2022年までに「as a Service Company」への移行を目指し、ポートフォリオ全体をサービスとして提供することを計画しています。HPEはこれからも、お客様、パートナー様とともに、真のハイブリッドIT環境の実現に最適な製品、サービスを提供して参ります。

Nutanixは、クラウドソフトウェアのグローバルリーダーであり、ハイパーコンバージドインフラストラクチャー・ソリューションのパイオニアとして、お客様がビジネスの推進に集中できる、意識しなくて良いインビジブルなITインフラストラクチャー管理を実現しています。Nutanixのソフトウェアは世界中の企業に採用されており、単一のプラットフォームで、場所を問わずハイブリッドおよびマルチクラウド環境のあらゆるアプリを管理できるよう支援しています。


ピュア・ストレージは、企業がデータを強みに変えるためのソリューションを提供しています。ピュア・ストレージのソリューションにより、企業はデータをより有効に利用できるだけでなく、インフラ基盤の複雑性を解消し、管理コストを削減することができます。ピュア・ストレージが提供する「モダン・データ・エクスペリエンス」は、真の「サービスとしてのストレージ(STaaS:Storage-as-a-Service)」モデルによって、複数のクラウド間でシームレスな自動化運用を実現します。ピュア・ストレージは、NPS顧客満足度調査においてB2B企業の上位1%に値する高評価を受賞しました。


ゴールドスポンサー

「サブスクリプションで世の中をもっと豊かに便利に」をテーマに サブスクリプション型ビジネス支援ソフトウェア「AXLGEAR(アクセルギア)」の開発・提供、エンタープライズ向けアプリケーションプラットフォーム「AXLBOX(アクセルボックス)」の運営をしています。AXLBITは、サブスクリプションを通じて、人々をより豊かで幸福な時間が過ごせる社会を実現します。

LexisNexis® Risk Solutionsは、データと高度なアナリティクスの力を駆使することにより、企業や政府機関のリスク低減とより良い意思決定に役立つインサイトを提供し、世界中の人々にメリットをもたらします。保険、金融サービス、医療、政府機関など幅広い業界に対応したデータとテクノロジーソリューションを提供しています。ジョージア州アトランタ都市圏を拠点として世界各国にオフィスを構える当社はプロフェッショナルおよび企業の顧客に向けて情報ベースのアナリティクスツールと意思決定ツールを提供する世界的プロバイダー、RELX(LSE:REL/NYSE:RELX)の子会社です。詳しくはwww.risk.lexisnexis.comおよびwww.relx.comをご覧ください。

当社のソリューションは、AML/CFTへの対応、規制コンプライアンスの実施、ビジネスリスクの軽減、業務効率の改善、収益性の向上に役立ちます。

Google Cloud は、あらゆる企業のデジタル トランスフォーメーション(DX)を推進します。Google の最先端技術を活用したエンタープライズ グレードのソリューションを、業界で最もクリーンなクラウド上で提供しています。200 以上の国と地域のお客様が、成長を実現し、最も重要なビジネス上の課題を解決するための信頼できるパートナーとして、Google Cloud を利用しています。

「簡単、迅速、安全に!お客様のビジネスワークスタイルの変革に貢献する。」の企業理念のもと、仮想デスクトップに関連する製品開発、販売及びコンサルティングサービスの提供を主な事業としています。デル・テクノロジーズの認定ディストリビューターおよび製品に対する特に高い技術力と提案能力を持ち、豊富なソリューション提供実績のあるメタルパートナー(Titanium)として活動しています。仮想インフラソリューションの設計・構築も含め「VDIトータルソリューション カンパニー」としてお客様のワークスタイル変革における課題解決に向け付加価値の高いソリューションを提供しております。


アルテリア・ネットワークス株式会社は、自社保有の光ファイバーによる大容量のバックボーンとアクセスラインを活用し、専用線・VPN・インターネット接続サービス等、お客様のビジネスをサポートするネットワークソリューションを提供しています。

クラウドサービスまで閉域ネットワークで構築する閉域クラウド接続サービス「セキュアクラウドアクセス」は、国内外の様々なクラウドサービスに対応しているため、お客様のニーズに合わせたセキュアなクラウド接続環境を実現し、お客様のクラウド活用を支援

いたします。

2006年に設立したVeeamは、クラウド、仮想、物理、アプリといったあらゆる環境での最新のデータ保護ソリューションを提供しています。40万社を超える顧客を世界中に擁し、その顧客満足度スコアは業界平均を3.5倍も上回る水準で評価されています。ヨーロッパでは既にシェアNo.1であり、業界をリードするグローバル企業です。日本は2016年にオフィスを開設。現在は東京・大阪・名古屋にオフィスを構えています。

Cohesityの次世代データ管理ソリューションは、データセンター、エッジ、クラウドにあるデータのバックアップ、管理、保護を行い、データから容易に価値を引き出すことを可能にします。バックアップ、ファイル共有、オブジェクトストア、開発/テストや分析データなど、ほとんどの企業で異なるサイロに断片化されているデータをソフトウェア定義のひとつのデータ管理プラットフォームに統合することで、大量データの断片化の問題を解決し、データコンプライアンスを容易にし、ランサムウェア攻撃からバックアップデータとシステムを守ります。

株式会社インフォメーション・ディベロプメントは、金融、公益、航空など幅広い業種のお客さまへ、創業以来約50年にわたり、システム運営管理やシステム開発を中心としたITサービスを提供しています。

また、約20年間蓄積してきたサイバーセキュリティのノウハウと、長年の運営管理や開発における経験を組み合わせ、お客さまの課題を解決してきました。インフォメーション・ディベロプメントは今後も引き続き、お客さまのIT環境の向上に貢献します。


Arcserve Japanは、お客様のバックアップや災害対策に関するあらゆるニーズにお応えする、統合バックアップ・リカバリ ソリューションを提供するバックアップ専業ベンダーです。

主力製品のArcserve UDP にクラウドサービスを加え、仮想環境や異なるプラットフォームの混在で複雑化する保護対象のバックアップデータを直接クラウドへ、もしくはオンプレとクラウドを組み合わせ、バックアップの安全性を高めながら、低コストで災害対策まで実施できます。また、クラウド間のバックアップなど、様々なニーズに柔軟に対応が可能です。

Sysdig(シスディグ)は、Linux カーネルシステムコールキャプチャーのSysdig OSS、ランタイム脅威検知のFalcoを軸に、脆弱性の管理、脅威の検知と対応、クラウド

の設定とコンプライアンスの継続的な検証に必要な深い可視性をSaaSで提供し、お客様のクラウドネイティブ環境の運用を支援します。Sysdigを利用することでコンテナ、Kubernetes、クラウドを安全に運用することができます。

デル テクノロジーズは、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革することを支援します。同社は、データ時代における業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。

Oktaは、すべての人のアイデンティティとアクセスを安全に管理するベンダーニュートラルなサービスプロバイダーです。7,300以上のアプリケーションとの事前連携が完了している「Okta Integration Network」を活用して、あらゆる人や組織にシンプルかつ安全なアクセスを提供し、お客様の潜在能力を最大限発揮できるように支援します。JetBlue、Nordstrom、Siemens、Slack、武田薬品、Teach for America、Twilioを含む15,800以上のお客様がOktaを活用して、職場や顧客のアイデンティティを保護しています。


「Terraform」はじめ、「Vault」、「Consul」、「Nomad」などマルチクラウド環境で利用可能なインフラ自動化ソリューションを提供する米国発ソフトウェア企業。

プライベートクラウド「GMOクラウド Private」をはじめとしたクラウド・ホスティングサービス及びAWS・Google Cloud環境に対するマネージドサービス「CloudCREW」や

国内No1のシェアを誇るSSLサーバ証明書である「GlobalSign」などのセキュリティサービスをご提供しています。

また2020年12月には「GlobalSign」の証明書技術を応用した電子印鑑サービス「GMOサイン」の国内導入企業数No1を達成致しました。

働き方改革や業務効率化(AI導入)を促進し、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大という最中においても個人から法人まで多くの方々の変化への対応を

ITで支援し、世の中の課題解決に取り組んでおります。

アット東京は高い接続性を誇り、インターネットハブ機能を有する国内有数のデータセンターです。24時間365日のミッションクリティカルオペレーションをモットーに、高品質かつ自由な接続環境と、世界最高水準のデータセンターサービスを提供しています。

メガクラウドとのダイレクト接続により、低遅延なハイブリットクラウド環境も実現可能です。

ワールドワイドなビジネスを展開される皆さまの多様なニーズにお応えし、新たなビジネスや付加価値を創出するデジタルビジネスプラットフォーム、それがアット東京です。

Splunkは、オブザーバビリティ、IT運用、セキュリティなどを強化するデータプラットフォームです。分析主導型のクラウドSIEM Splunk Enterprise Security、セキュリティを自動化してセキュリティ運用を強化するSplunk SOAR、フルスタックのインサイトで、ユーザーエクスペリエンスを向上させるSplunk Observability Cloud等を提供しています。


シルバースポンサー

ジュニパーでは、人々のつながり方、働き方、生活の仕方を変えるような、ネットワークエクスペリエンスを提供するよう努めています。

5Gとクラウドの時代に伴う複雑さに対処することで、ジュニパーのソリューションは、教育から医療、安全な銀行取引まで、最も重要なつながりを推進します。ジュニパーの取り組みは、ネットワークチームや、提供するすべての人に実際の成果を促進することです。 シンプルなことです。

1949年創業の印刷会社が新たにクラウド・ITサービス分野に進出致しました。

私共KOSAIDOはグループの力を結集し、「情報ソリューション事業」「人材サービス事業」「エンディング関連事業」の3つの事業領域から人々の人生100年を総合的に支援。より良い環境、豊かな生活、そして希望に満ちた社会をこの先の未来に実現する革新的なサービスの創出にチャレンジします。

NTTスマートコネクトは、ハウジング、クラウド、ストリーミングの3つの事業を展開しています。

堅牢なファシリティと高速接続環境の自社データセンターを基盤に、お客さまのサーバーをお預かりする「ハウジング」、基盤サービスからSaaS型サービスまで幅広く提供する「クラウド」、信頼性の高いコンテンツ配信 を実現する「ストリーミング」の3事業を展開して、お客さまのビジネスを幅広くサポートしています。

データを預かり活用し流通させることで情報を価値あるものにする「バリュープロットフォームパートナー」として、お客さまとスマートな世の中を共創します。

インターネットマルチフィード株式会社は、インターネットの発展を支え、クラウドのインフラを結ぶ基盤として、インターネット相互接続サービス「JPNAP」(東京エリア・大阪エリア・福岡エリア・仙台エリア)と高品質なIPv6インターネット接続機能を提供するサービス「transix」を提供しています。

「すべてのコミュニケーションはここを通る。」私たちは、そんな「場」と「ソリューション」を提供し、革新的な「付加価値」を創造していきます。


BBIXは、日本を中心にアジア、ヨーロッパ、北米で、様々な事業者様間のピアリングを実現し、広帯域で安価なIXサービスを提供しています。また、今年度より専用ポータルから簡単にクラウドサービスやデータセンターへの接続を可能にするクラウド型ネットワークサービス、Open Connectivity eXchange(OCX)を開始し、高セキュリティー、低遅延かつ拡張性のある接続サービスを提供しています。BBIXは今後もインターネットの発展に貢献して参ります。

当社は「ネットフォレストに関わる全ての人を物心両面で豊かにする」を経営理念に掲げ、クラウドの「SI」「運用」「システム開発」と共に、長年のISP運営、Webサイト・動画コンテンツ制作、ネットワークインフラサービス等、多角的な視点からお客様の要望を具現化し、成功へ導くことができる総合IT企業です。

また、新たな事業領域にも挑戦し続けており、宿泊事業者様向けクラウドインフォメーションシステムにおいては、全国ホテル9万客室導入、スマートシティや地域創成への貢献等、新たな付加価値の創出に努めています。

セイコーソリューションズのコア技術は、「時間」「空間」を超えて、「人と人」 「モノとモノ」を情報でつなぐ技術です。 クラウドインフラの時刻を担う NTP サーバ「TimeServer シリーズ」、いかなる時も クラウドインフラへのアクセスを確保するコンソールサーバ「SmartCS シリーズ」 が皆様のクラウドサービスを支えます。

インフォマティカは、エンタープライズクラウドデータ管理をリードする企業として、データ主導型のデジタルトランスフォーメーションを推進しています。企業のイノベーションを加速し、俊敏性の向上や新たな成長機会の獲得によって、インテリジェントな破壊的イノベーションを支援しています。また、インフォマティカは、25年間以上にわたり、世界で9,000社以上のお客様のデータ活用を支援しています。


ネットアップは、データ管理ソリューション、管理の簡易化、柔軟な支払い方法など、強化されたポートフォリオを基に、充実したハイブリッド クラウド エクスペリエンスを提供する唯一のベンダーです。

お客様が夢に思い描くハイブリッド マルチクラウドの構築を支援することは、ネットアップの夢でもあります。そこでネットアップでは、ハイブリッド クラウド ポートフォリオを徹底的に革新することで、何も失うことなく、運用の混乱と予測不能性を解消し、ランサムウェア対策を強化し、最新化を実現しています。

クララオンラインは、お客様のIT環境の維持・刷新に掛かる労力を最小限に抑え、コスト削減と事業成長を促進するクラウドベースのITソリューションを提供することで、企業のイノベーション・事業成長を支援します。

また、日本・中国においてビジネスの基盤となるITインフラサービスを提供しており、25年に渡るインフラ運用とアジアにおける豊富な事業経験をもとに、お客様のクロスボーダービジネスの発展もご支援しています。

クラウド・仮想化に対応するデータ保護、災害対策、データ連携、セキュリティなどのソリューションを提供します。(例:Veeam, Zerto, HyTrust, Druva, N2WS、CloudBerry等)

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は、「https://△△△.jp」のように末尾に「.jp」が付くJPドメイン名の登録管理と、ドメインネームシステム(DNS)の運用を中心としたサービスを通して、インターネットの基盤を24時間×365日支えています。

また、ドメイン名やインターネット全体の安全性向上のため、HTTPS化に必須のSSLサーバー証明書を提供する「JPRSサーバー証明書」の発行も行っています。


オラクルは様々な事業/業務課題の解決策を提供するために、IaaS、PaaS、SaaSを提供する唯一のクラウドプロバイダーです。クラウド・コンピューティングにおけるコア・エンジニアリングとシステム設計を再考して、お客様が既存のパブリック・クラウドで抱えている課題を解決するイノベーションを生み出しました。私たちは、既存のエンタープライズ・ワークロードの移行を加速し、すべてのアプリケーションに優れた信頼性とパフォーマンスを提供しています。また、革新的なクラウド・アプリケーションの構築において必要な、包括的なサービスを提供しています。

NTTコミュニケーションズは、サステナブルな未来の実現に向け、事業ビジョン「Re-connect X®」のもと、社会・産業のDXを通じて、持続的な経済成長や地球環境への貢献に挑戦してまいりました。

そして、2022年より新ドコモグループがスタートしました。NTTドコモ、NTTコミュニケーションズ、NTTコムウェアの経営方針を統一、機能を統合することで、法人事業とスマートライフ事業の拡大、通信事業の構造改革を加速し、新ドコモグループの挑戦「あなたと世界を変えていく。」を実現してまいります。

当社は、「独自の技術とノウハウを開発し、地域社会にとって価値のある新しいインターネットサービスを提供する」を企業理念として掲げており、この理念に基づき、インターネットユーザーの位置情報を活用した、効果的なウェブマーケティングを実現するサービスや不正アクセスを防止するサービスの開発・提供に取り組んでおります。